雪の朝

 朝起きれば、小さなマイカーが雪に覆われていました。前日は、お世話になった造園会社の社長と食事にいって、ちょっと飲んでいたので、雪になる天気予報が出ていた事をすっかり忘れていました。
 昨夜の食事は相手の社長の希望でフグでした。久しぶりのてっちりですが、てっちりのコースを少し変え、突き出しの向付を次の3種盛り合わせにしまして


 これにポン酢を少したらし白子を混ぜると味が絡んで、酒がすすみます。そのあとは炭火で焼きフグと白子鍋です。
 昔 宴会でもフグが出ることはなかった、高級すぎた。
新世界で大衆フグが始まり1980円のてっちりが普及していったことから、「冬はフグ」という世間の言葉が定着したと思います。これはそれほど古い話ではありません。
これから日本の経済が苦しくなっていくそうです。「あのころはフグが旨かった。」という昔話をする時がでてくるのでしょうか?

Comments are closed.